iCloudの応答が停止←アカウントが破損している可能性←破損しているのはAppleサポート

先週作業時間を最も削られてしまった要因が、icloudのエラーです。

画像にあるように、icloud.comにアクセスし、写真を使おうとすると、
写真の応答が停止しました。
というエラーが出て、ブラウザを変えたり、PCを再起動、ネット回線を違うものに変えても同様のエラーが出て、それどころか、iPhoneからアクセスしても同様のエラーが出ました。

Appleのサポートセンターに問い合わせをすると、
「アカウントが破損している可能性があり、当社のスペシャリストに修復依頼を出さなければいけないのですが、スペシャリストの予定が空くのが4営業日後なので、4営業日後以降に問題を修復し、こちらから再度連絡し、説明をします。」
との回答があったので、それなら仕方ないかとこちらがこの時間~この時間までの間ならいつでも大丈夫ですのでと時間の要望を伝えると、向こうの方から、わざわざもっと細かい時間を指定し、その時間に連絡をしますと言って、その日は終わりました。
このやり取りの間、Apple側と一時的にパソコンとiPhoneを共有して操作をするなどして、2時間くらいやりとりしました。この地点では、ネットではAppleのサポートセンターは対応がいい加減とよく目にしていたけど、全然そんなことないじゃんと思っていました。

このパソコン共有の体験がなんかもサイバー関係の映画やドラマみたいでかっこよかったし、アカウントが破損するなんて現象もかなり珍しいことなので、ホントは先週すぐにでも書きたかったのですが、アカウント破損した原因とかも知りたかったので、今週まで待つことにしました。

しかしいざ当日、向こう側がわざわざ指定したその時間になっても連絡が来ず、それどころかこっちがそれまでなら大丈夫ですと伝えた時間になっても連絡が来ませんでした。

自分の方では連絡が来ない間に取り敢えずicloudが使えるのかどうか気になっていたので自分で動作確認をしました。すると問題なく使用できていたので、自分は
(連絡はしてこなかったけど、修復はきちんとしてくれたんだな。原因が知りたかったけどまあいいか)
と思っていたら、自分が指定した時間と全然外れた時間に着信がありました。

掛けなおして、名前と問い合わせ番号を伝えると、担当の記録にはなぜ連絡が遅れたかなどは一切記載されておらず、しかもこちらが伝えた時間と全然違う時間に勝手に掛けなおす算段になっているとのこと。そんな時間にかけられても困るので、再度こちらの都合のいい時間を伝えると、その時間に説明できるかどうかにかかわらず、一度は連絡し、説明できない場合は、再度スケジュールを確認し、連絡し直しますと回答されました。

しかし翌日、その時間に連絡は1本も来ず、また全然こちらが指定した時間にかすってもいないような時間に着信がありました。仕方なくこちらがまた掛けなおしたのですが、この時の電話対応の人が全く要領を得ない頓珍漢な方で、

前日に対応してくれた方は先述の通り名前と問い合わせ番号のみで状況確認をしてくださったのに対し、この方はメールアドレスの確認も求めてきました。それ自体は全く問題ないのですが、聞き間違えが大変酷く、最初2,3回位はこちらの活舌も悪かったかなと思い、よりゆっくり間をあけて、ハッキリと喋るようにしたのに、こちらが文字を伝えるたびに聞き間違えたり言ってもいない文字を言い出したり、やっと伝え終わったかと思ったら

「本日はどのような対応を御希望で?と言い出す始末。」
なんのための問い合わせ番号なんでしょう?なんのためのアカウント確認なんでしょう?

先日そちらから問題を解決できなかったので、問題を解決し、再度説明しますと仰ってきたのに、こちらが2回も時間指定をしたのに二回とも頓珍漢な時間に電話をしてきて何一つ事の説明を受けていないから電話を掛けなおしてるんでしょと思いつつ、
「まだ問題が解決したかどうかの説明を受けていないので。」
と伝えると、
「では問題の解決と説明を御希望ですね、かしこまりました。」
と・・
呆れ果てて電話切ろうとも思いましたが、どう問題が解決したかが気になっていたので、スペシャリストに電話を代わってもらいましたが、スペシャリストの方は、エラーの確認をした後、ではエラーがどんなものか一緒に見ていきましょうと、先週問い合わせした際に行ったことと全く同じことをし始めました。
自分はもうエラーが直っていたことは知っていたので、当然のことながら一緒に操作しているスペシャリスト側でもこの場で問題が見られるわけありませんが、改めて問題が解決したことを一緒に確認するために行っているのかと思いきや、
「問題ないようですね。原因は分かりませんでしたがまたエラーが起これば連絡してください。」
というような説明を受け、もう唖然としました。自分は問題が解決したから、その説明をしてくれるものと思っていたので大変驚きました。先週、スペシャリストが4営業日後に修復し連絡しますと聞いていたのに、4営業日の間何をしていたのでしょう?あなたたちがエラーを修復したんじゃないんでしょうか?

もしかしたらきちんとスペシャリストの人がエラーを直してたのかもしれませんが、何一つこちらには結局原因も解決策も1週間以上かけて伝わりませんでした。というかここまで引継ぎ連絡ができてないサポートセンター初めて見ました。破損していたのはAppleアカウントではなくサポートセンターの方でした。
今回の件でネットでの評判の意味がよく分かりました。そんなんだからいつまでたってもMicrosoftに商積勝てないんだよ。

とりあえず同様のエラーはちょくちょく起こっているようなので解決策をここで紹介したかったので、本当に残念です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。