2020/1/25 差し替え分の下書きが1ページ

本日は差し替え分の下書きが1ページできました。

1ページ分だけですが、差し替えということもあり、部分部分ではありますがネームからの作成になるので、ちょうどいい機会だと思い、次作でするつもりだった今回の作画で出てきた改善点をこの差し替え分で試してみました。

今回の作画で何よりも苦しかったのは、情けない話ですが、下書きが何書いてあるかわからず、ペン入れが訳の分からないものになってしまったこと。そして下書きの段階ではただ線を書くだけだったので、ペン入れ以降どのような処理にするかほぼ考えていなかったため、下書きで書いた線が無意味だったり、今回のように想像とかけ離れた出来になってしまい、結果書き直す羽目になったりしました。それで改善点は、当たり前のことではありますが、下書きの段階でどういう仕上げにするかをはっきり決めて線を書き込みました。

ベタや効果線などもどの範囲まで入れるのかなどもハッキリ書き込みました。

まだペン入れ前ですが、ずいぶん見やすくなったように思えます。
こんなの10年も書いてるんですからもっと早く気づく事なんですけどね…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。